【トンガに住む日本人】ルイ敬子さんってどんな人?離婚してるって本当?


2020年1月放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人!」でトンガ王国が取り上げられた際、トンガに住む日本人として紹介されたルイ敬子さん。

今回はルイ敬子さんについて紹介します。


目次

ルイ敬子さんはバイタリティ溢れる超美人

ルイ敬子さんは東京で生まれ、パリで5年過ごしたあと、岩手県釜石市で5年、そこからトンガに移住されました。

経歴がとんでもないですね…

見た目も美しく、トンガでアクティブな生活をしているとは思えないほどの気品も感じます。

「ルイ」というのは結婚されたトンガ人男性のもの。釜石に移住したのも元夫がラグビー選手で、所属チームの関係だったみたいです。

ただ、理由はわかりませんがトンガに移住した後に離婚されているとのこと…

日本に帰る選択肢もあったはずですが、トンガに残ることを決断。

子供たちの環境にも配慮したのでしょうが、それでもかなりバイタリティ溢れる方ですよね…!

女手一つ、さらにはトンガという日本人も極端に少ない地で奮闘しているルイ敬子さん。

ココカラビーチという名前で、様々なアクティビティやコテージを運営して生計を立てているようです。

YouTubeもやっていて、現地情報を投稿してくれています。

また、釜石にいる際に東日本大震災を経験。

今でも釜石市との交流はあるようで、YouTubeでも釜石や東日本大震災について言及しています。

本当に逞しい方ですよね…!!



トンガ噴火の被害は?

日本でも津波警報が出るなど、被害が出ているトンガでの海底噴火。

1月16日(日)0時15分、奄美群島・トカラ列島に津波警報が発表されました。

津波による被害が発生します。沿岸部や川沿いにいる人はただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難してください。

また、太平洋側を中心とした広範囲に津波注意報が発表されています。

出典:ウェザーニュース

ルイ敬子さんの安否が気になるところですが…

今のところ、ルイ敬子さんの安否は不明です。

海底噴火が原因のため、ネットワークに必要な海底ケーブルが損傷している可能性があります。

破局噴火なんて噂も…

そのため、ネットも繋がらず、ルイ敬子さんどころかトンガ王国の現在情報も不明…

かなり心配ではありますが、無事を祈るしかないですね…


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次