マクドナルド福袋2022抽選結果発表!モバイルオーダーで当選確率アップは本当?

毎年大人気なマクドナルド福袋
今年は「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」とコラボしています。

例年通り、抽選での販売となり、2021年12月24日に抽選結果が発表されました。

抽選結果はメールもしくはアプリで見ることができ、11時頃から続々と到着しているようです。
今回はモバイルオーダーすると当選確率が上がると言われていましたが、実際にはどうなのでしょうか…

モバイルオーダーした場合としていない場合の抽選結果をまとめました!

目次

「モバイルオーダーのほうが当選確率が上がる」は本当だった

筆者の当選画面です

結論から申し上げると、モバイルオーダーのほうが当選確率は高いと思います。

私の周囲でマクドナルド福袋に応募した人30人くらいにヒアリングしたところ、モバイルオーダー使用で応募した場合のほうが2倍近く当選していました。

そのため、恐らくモバイルオーダー使用で当選確率アップは本当だと思われます。

メール通知は当選確定ではない?

当初、当選者のみにメールが届くはずでしたが、落選の場合もメールが届くようです。

届くメールも「当選」という文字はなく、抽選結果発表となっています。

店舗毎に倍率が異なる可能性あり

昨年は店舗毎に販売数が決まっており、店舗毎に倍率が異なるようでした。
そのため、今年も店舗毎の販売数が決まっている可能性は高いです。
多くの人が集まる店舗は倍率が高く、穴場店舗は倍率が低かったのではないでしょうか。

都心だから、地方だからというよりは店舗近くの住宅の有無が関わっている気がしますね。
例えば、ビジネス街のマクドナルドなど、年末年始の人通りが極端に少なくるであろう場所は倍率が低かったのではないかと。

マクドナルド福袋2022

福袋の内容
・保温保冷リュック
・ポテトライト
・ポーチ
・コップ
・無料券(合計5枚)

SNSの反応

まとめ

ちなみに、私はスタバ外れてマック当たりました。

期待していたのはスタバ。期待してなかったのはマック。

そんなものなのでしょう…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次