『ナルコの神』は実話!モデルは誰でどんな元ネタ・事件なのか解説!

韓国ドラマ【ナルコの神】がNetflixで現在配信されています。

イカゲーム・ペーパーハウスコリアに出演していたパク・ヘスや、賢い医師生活のユ・ヨンソクも出演豪華メンバーが集結しているドラマです。

9月9日から配信されており、日本国内のTOP10にも入っている話題の作品ですよね。

ナルコの神は、実話を基に制作されたドラマとなっていますが、ご存知でしたか?

実際どんな事件だったのか、モチーフになった人は誰なのか。

まだ配信が始まったばかりで観たことがない人も多いと思いますのでドラマのあらすじや、どんな事件だったのかなど、調査したいと思います。

この記事を読んでわかること
  • ナルコの神のあらすじについて
  • ナルコの神の元ネタ・モチーフになった人物について
目次

Netflixで『ナルコの神』が配信中!

ナルコの神は、Netflixで2022年9月9日より配信しています。

全6話で、一気配信のため、全話視聴が可能です。

配信からわずか1週間程度で、Netflixの日本国内TOP10に入るほど。

ナルコの神の原題は「수리남(スリナム)」
原題のスリナムは南アメリカの北東部に位置するスリナム共和国からきており、
本作の舞台
になっています。

英題も当初は「Suriname」だったそうですが、最終決定されたのは「Narco-Saints」

Narcoは「麻薬」の意味があり、「Saints」は「聖人・聖者」などの意味があります。

その為日本題は英題をそのまま直訳し「ナルコの神」となっています。

もともと映画で予定されていたそうですが、2時間ではこのスケールを描けないとのことで、
ドラマ化としてNetflixで配信されることになったとか…!

SNSでも早速見た人が一気見してしまった!との声がたくさんあがっています!

ナルコの神 あらすじ

南米のとある国で、政府の極秘作戦に参加することになった民間人事業家。その目的は、その地で麻薬取引を行う韓国人麻薬王を検挙すること。実話を基にした物語。

引用元:Netflix公式ホームページ

ナルコの神 キャスト一覧

ナルコの神のキャストはとても豪華メンバーとなっています!!

カン・イング / ハ・ジョンウスリナムにやってきた起業家
チョン・ヨファン / ファン・ジョンミン スリナムを裏で支配している麻薬王
チェ・チャンホ / パク・ヘス国家情報院の捜査官
ビョン・ギテ / チョ・ウジン麻薬王ヨファンの右腕
デイビット・パク / ユ・ヨンソクヨファンの顧問弁護士

そして監督は、主人公カン・イング役のハ・ジョンウと何度もタッグを組んでいるユン・ジョンビン監督です。

脚本担当はクォン・ソンフィ、過去にジョンビン監督とタッグを組んでおり、再びのタッグとなります。

『ナルコの神』は実話!

ナルコの神は実話を基に制作されたドラマですが、元ネタやモチーフになった人は誰なのでしょうか?

詳しくいみていきたいと思います!

元ネタになっているモデルは麻薬王チョ・ボンヘン

本作のモデルとなった人物はスリナムで麻薬組織のトップになった韓国人、
チョ・ボンヘン(59歳・男性)がモチーフ
となっています。

元ネタ事件概要

事件が起きていたのは、1990年終わりから2000年代初めまでの間で、チョ・ボンヘンは犯行の際に中南米最大の麻薬組織の「カルテル」と手を組み共謀。

そして、麻薬流通事業を行なっていました。

チョ・ボンヘンの事業は繁盛しており、
スリナムの政治家や官僚、また、軍関係者とも深い関係を持っていた

韓国の国家情報院と検察は、なんとかしてチョ・ボンヘンを逮捕するために、
被害者だったKさんに協力要請。

Kさんは承諾しました。

Kさんは命がけで、麻薬の取引を罠にし、
2009年にブラジルで、チョ・ボンヘンは逮捕されました。

そして2011年に懲役10年と判決されました。

この事件を基にドラマが制作されているというわけですね!!

まとめ

今回は2022年9月9日からNetflixで配信されている、ナルコの神について調査しました。

実話を基に制作されたナルコの神は、全6話で配信中。

主演はハ・ジョンウ、その他に現在大人気の俳優パク・ヘスや、ユ・ヨンソクなどが出演しています。

ドラマのあらすじは南米のとある国で、民間人事業家が、政府の極秘作戦に参加し、
麻薬取引を行う韓国人麻薬王を検挙する物語。

スリナムで、実際にあった、麻薬組織のトップになった韓国人チョ・ボンヘンが起こした実話を
基に制作されたドラマ
です。

Netflixで日本国内TOP10にも入っており注目の一作品となっていますので
ぜひまだ観たことのない方は見てみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次