【トンガ噴火】トンガ王国の被害は?ルイ敬子以外にも日本人はいる?どんな国?


1月16日 12時45分追記

トンガ王国の被害状況を更新しました。

1月18日 追記

トンガ王国の被害状況を更新しました。

1月16日(日)0時15分、奄美群島・トカラ列島に津波警報が発表されました。

津波による被害が発生します。沿岸部や川沿いにいる人はただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難してください。

また、太平洋側を中心とした広範囲に津波注意報が発表されています。

出典:ウェザーニュース


目次

トンガ王国の被害

1月18日追記

トンガ王国の首都であるヌクアロファがあるトンガタプ島西岸に噴火による大きな被害が出ていると報じられました。

未だに国外との連絡は衛星電話のみで、詳しい被害状況がわかっていない部分も多いようです。

ただ、トンガの有名なビーチである「ハアタフ・ビーチ・リゾート」については関係者が言及しており、「すっかり消し去られてしまった」とのこと…

※トンガに住む日本人の被害は確認されていないようです。

海底噴火が原因のため、ネットワークに必要な海底ケーブルが損傷している可能性があります。

そのため、ネットも繋がらず、トンガ王国の現在情報は不明…

何か分かり次第更新していきます。

※被害情報が明らかになるにつれて、恐らく想像を超えた凄惨な情報・映像が情報媒体に溢れる可能性があります。

過去の災害にトラウマを抱えている方は暫くSNS等から距離を置いた方が良いかもしれません。



トンガ王国に日本人はいる?

トンガ王国を初めて聞く人もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、トンガ王国に日本人は非常に少ないです。

2020年4月時点でトンガにいる日本人は35人。

2020年1月放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人!」という番組で、トンガ王国が取り上げられています。

番組の趣旨は珍しい国にいる日本人を訪ねるというもの。

トンガ王国に移住したルイ敬子さんという方を訪ねていました。

トンガ王国の被害状況がわからないので、ルイ敬子さんの安否もわかりません。

海辺のコテージやホエールウォッチングで生計を立てていたそうなので、かなり心配ではありますね…

ルイ敬子さんは東日本大震災も経験しているそうです。

今回も無事であることを祈るばかりです



トンガ王国ってどんな国?

トンガ王国は大小170余りの島が4つの諸島を構成した人口約10万人の南太平洋の島国。

日本の皇室とも親交が深く、2015年には皇太子ご夫妻がトゥポウ6世国王陛下の戴冠式に出席されるために訪問したことでも知られています。

ラグビーが有名で、日本でプレーしている選手も多数います。

また、農業も盛ん。日本にカボチャを輸出しているそうです。

そんなトンガですが、地理的条件からサイクロンや地震・津波などの自然災害のリスクが高いんだとか…

世界で3番目に自然災害に対して脆弱な国と報告されています。

今回の海底噴火も本当に心配でなりませんね…


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次