見た目が契約数を左右する?売れる営業マンは身だしなみで差をつける!【営業(男性)編】


身だしなみ、気をつけてますか?

営業マンの身だしなみは思った以上に色々なところから見られています。

それこそ髪型から靴底まで。

成約にならなかった原因が身だしなみなんてことは十二分にありえます。

特に営業での「身だしなみ」は時に口より多くものを言うのです。

何故かと言うと、不動産営業、特に仲介だと「自社製品」というものが無いからなんですね。

今回はいかに身だしなみが重要なのか、ご説明させていただきます!


【この記事を読むメリット】

身だしなみがいかに重要かわかる

身だしなみのNGがわかる

身だしなみのあるあるがわかる

目次

不動産営業にとって、商品は自分自身

自社製品が無い、ということはAさんから紹介されるものと、Bさんから紹介されるものが全く同じである、ということが往々にしてあり得る世界ということ。

そうなったとき、あなたなら何を判断基準にして選びますか?

より好感が持てる、信頼できそうな方から買いますよね。

信頼を得るための一つの要素して、「身だしなみ」が重要になってきます。

なぜなら営業活動において最も単価の高い不動産という商品を取り扱うため、そういった高額の商品を取り扱うにふさわしい人物なのか?

という鋭い視線を、お客様から浴びせられるためです。

もしあなたが不動産を契約するとき、

  • ボロボロの革靴
  • ヨレヨレのワイシャツ
  • センタープレスの取れたスラックス

こんな状態の営業マンからセールスをかけられたらどうしますか?

あまりにも極端な例ですけど、まあ普通は「逃げる or 違う営業マンにチェンジする」の二択だと思うんですよ笑

全ての営業マンは自らが商品なわけですけど、不動産営業にとってはそれが顕著に現れてくるのです。

不動産営業にとって、自らも商品の内と考えることが大事なのです。

実際、私も身だしなみなんて考えていなかった頃、「靴はもう少し綺麗にしたほうがいいんじゃないですか?」とお客様に指摘されたことがあります。

とある案内で、お客様が部屋ではなく私の靴を見て言った一言です。

当時の私が履いていた靴は黒の革靴だったのですが、ソールはすり減り、色もはげ、インナーソールもボロボロの状態でした。

この案内を境に、お客様と連絡が取れなくなってしまったのです。

恐らく靴の汚さから「だらしない人なんだな…」と思われたのでしょう。

この出来事は私が「身だしなみ」について見直すきっかけになりました。

身だしなみに気を使うようになってから、「いい靴履いているね」「オシャレだね」とお客様から褒められることがめちゃくちゃ増えたのです。

褒めてくれるお客様は高確率で成約、もしくは別のお客様を紹介してくれます。

これは「私」という商品を気に入ってくれたからこその結果だと思います。

不動産営業にとって、身だしなみがいかに重要かお分かりいただけたでしょうか。

同じ商品を扱う以上、身だしなみに気を遣っている営業マンの方が選ばれやすいと思いますよね。

私の場合、たまたまお客様が指摘してくれたので気づくことができましたが、何も言われないまま気づかないということがほとんどだと思います。

あなたにとって、この記事がその気づきになれば幸いです!

ぜひこの機会に見直していきましょう!



不動産営業の身だしなみNGあるある

まず、不動産営業マンの身だしなみとして、NGあるあるを見ていきましょう。

ちなみに、今回の記事はこれから挙げることはしていない前提で書いています。

まずは自分の身だしなみが当てはまらないか確認して、次からの項目を読んでみてください!

  • ワイシャツの第二ボタンまで開けている
  • 服がシワシワ
  • 靴の踵部分に潰している跡がある
  • 無精ひげ
  • 髪がジェルでテカテカ

心当たりがある方はすぐにやめましょう。

同業他社の営業マンと鉢合わせた時、このあるあるに当てはまっていることが多いです。

NGな理由は単純です。
胡散臭い不動産営業マンが、さらに胡散臭くなるから。

冒頭でもお伝えしましたが、自分自身も商品です。
見た目が厳つすぎたり、ボロボロだったら買われないのと一緒です。

NGあるあるを抑えたところで、成約数が上がるための身だしなみについて見ていきましょう!



【髪型】

男性にとって、髪型は女性にとってのお化粧と同じくらい重要です。

ヘアセットせずに出かけるのはすっぴんで出歩くのと一緒。

避けては通れません。

ただ、NGあるあるにありますが、ジェルでテカテカにするのはやめましょう。

舐められない為かもしれませんが、お客様の心象は良くないです。

私の先輩でこんな営業マンがいました。

  • 七三ツーブロック
  • ジェルでなでつけ
  • テッカテカ
  • 超タイトなスーツ
  • 性格は虫も殺せないくらい穏やか

案の定、お客様から担当変更の希望を受け、私が担当しました。

その時、お客様は「怖そうだったので、BoNさんになって安心しました」と仰っていました。

性格はとても優しいのに、身だしなみだけで損をしている良い例です。

そうならない為にも、しっかり見つめ直していきましょう。


散髪

よく見るのは数ヶ月に一度短くして、伸びてきたら切る…というケース。

美容室代もバカにならないので、気持ちはよくわかります。

私も当初はそうでした。

しかし、数ヶ月伸びた髪は初見の人でも気付きます。

大手商社の営業をしているお客様を案内した際、営業として大事にしていることを聞いたことがあります。

その時、こんなことを言っていました。

「髪の毛は毎月切るようにしています。切っていないと気づかれるんですよね。BoNさんも結構切ってないんじゃないですか?笑」

図星でした。2ヶ月美容室に行っていない状態だったので、とても恥ずかしくなったのを覚えています。

それから、毎月髪の毛を切ろうと決意。

美容室代については1000円カットを利用することで解決させました。

伸ばし続けるくらいなら、1000円カット。

細かく希望を伝えれば、下手な美容室と遜色ないくらいには切ってくれるのでおすすめです!



セット

散髪については解決しましたが、問題はセットだというあなた。

私は幸い、学生の頃からヘアセットが趣味だったので苦労しませんでした。

しかし、中には一度もヘアセットしたことがない方もいるでしょう。

そういう場合は多少高くとも、何度か美容室に通いましょう。

私の知り合いの美容師曰く、ヘアセットのやり方も教えてくれるそうです。

多分、テカテカにはされないはず。

何度か美容室に通い、ヘアセットのやり方を覚えたら後は1000円カットにGOです!



【服装】

最近は服装に寛容な会社も増えてきましたが、スーツやジャケパンは定番です。

「身だしなみに気を遣っている」と思われるポイントがいくつかあるので、紹介していきますね。



スーツ

結論から言うと、高いスーツは必要ありません。

1〜2万円のスーツで十分です。

大事なのはサイズ。

きちんと採寸して、ジャストサイズで着れば自然と良いスーツに見えます。

大きすぎるのはだらしないですし、ピチピチはホストみたいになります。

サイズさえ間違えなければユニクロやGUのセットアップでも問題無し!

特に不動産営業の場合、高いスーツを着ると胡散臭さが増してしまう、ということもあります。

親近感を出すという意味でも、「高すぎないスーツを、ジャストサイズで着る」を覚えておきましょう。




ワイシャツ

無地の白かライトブルーを選びましょう。

柄が入ると使いにくくなります。

襟の形もいろいろありますが、ボタンダウンであればノーネクタイにも対応しているので無難です。

個人的にお勧めするワイシャツはこちら。

P.S.FAのアイシャツという形状記憶シャツ。

着心地も良く、洗って干すだけでシワに全くなりません!

NGあるあるにありますが、シワシワのシャツ…ということがなくなります。

アイロンする時間やクリーニングに出すお金が節約できるので、要チェック。

本当にワイシャツはこれだけ買っておけばOK。
超お勧めです!



ネクタイ

ストライプ柄の青系、黄色系、緑系があればいいでしょう。

ネクタイの色が与える印象は結構大きいです。

センスの良し悪しが問われるので、お店の人にお勧めを聞くのが無難。

慣れてきたら古着のネクタイも取り入れてもいいと思います。

柄と色を間違えなければ、ハイブランドのネクタイを格安で購入することが可能性です。
例えばHERMESやBurberryなどが、1,000円〜くらいです。

機会があれば見てみてください!



靴下

靴下で押さえておくポイントは色。

スラックスの色と同系色の靴下にしましょう。

それだけで、「こなれてる感」を出すことができます。

あとは間違っても穴の空いている靴下は履かないように。

私の忘れられないミスは、踵に大きな穴が空いている靴下を履いていたこと。

幸い、案内のない日だったので、事なきを得ましたが、妻には爆笑されました。

ユニクロで3足1,000円で買えるので、穴が空きそうになったら速攻で交換しましょう!

みなさんもお気をつけください!



安い靴でもいいので、クリーム等でお手入れをしてあげてください。

それだけで物持ちもいいですし、ちゃんとしている印象を与えることができます。

ただ、ソールがすり減っている場合は修理もしくは買い替えましょう。

靴はお客様からめちゃくちゃ見られるので、特に気をつけましょう。

「踵を踏みつぶして歩く」はそもそも論外ですし、注意している方も多いですが、ソールに関しては無頓着な方が相当数います。

実際、私の後輩は靴底がすり減って、穴の空いた状態で営業をしていました。

とある雨の日、その靴で案内に行ったところ、靴下まで濡れてしまい、不潔な状態で室内に入ったそうです。

するとお客様が露骨に嫌な顔をされ、途中で案内を中断する、という事件が起きました。

靴一つで台無しになりえますので、ご注意ください。



【持ち物】

次は持ち物。

特にお客様の目にも止まりやすいものから紹介します。


ハンカチ

キャラクターものは避けた方が無難です。

百貨店などにブランドもののハンカチが1000円くらいで売っているので、いくつか揃えておけば安心。

汗を拭いたりする際に使うので、意外と出し入れします。

営業マンとして、と言うよりも社会人として持つべきアイテムでもあるので、忘れないようにしましょう。


靴べら

携帯している人、ほとんどいません笑

ただ、自分が靴を履くときはもちろん、お客様が靴を履く時に差し出せるとかなりスマート。

実際、私が案内の際にお客様に渡したところ

「靴べら持ってる営業さん、初めてです。感動しました!」

という言葉を貰ったことがあります。

これだけで信頼度がグッと上がり、成約にも繋がっていくので、不動産営業なら携帯できる靴ベラを一つ持っておきましょう。

個人的におすすめアイテムです。

ボールペン

100円のボールペンでもいいのですが、申込書や契約書へのサインをお願いするとき、差し出すボールペンがブランド物だとできる営業マンっぽくなります。

私はモンブランのボールペンを使用していますが、やはり目上の方からは良い評価をいただくことが多いです。

俗にいう、成功者の方々から褒めていただくと嬉しいですし、自信になります。

「不動産の契約」という安くない買い物ですので、良いボールペンを持っている、ということが営業にも良い影響を及ぼします。

ぜひ、自分のお気に入りを見つけてみてください。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は主に髪型と服装について紹介させていただきました。

繰り返しますが、不動産営業は自分自身が商品です。

少しづつでも意識して、売上を作れる身だしなみを手に入れていきましょう!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次